ご心配をおかけしております。


しじみ母です。


りこの脱走で、皆さまにご心配をおかけする事態となっており、大変申し訳ありません。

りこが怖い思いをしていないか心配すると共に、

野良犬同然。何も身に着けていない犬が放浪していることで、
噛まれるのではと怖い思いをされている方もいらっしゃると思います。

りこが交通事故に遭わないよう祈ると共に

お車を運転をされている方々にご迷惑をおかけしていると思います。

本当に申し訳ありません。

一旦帰宅しましたので
今までの経過を記させて頂きます。

里親さん夕方の散歩中
首輪抜けで脱走。
すぐに連絡をくれました。

父さんがポスターを作成し
里親さんは警察へ連絡。
(他各所ヘの連絡が月曜日になってしまいます)

RADACメンバーも駆け付けてくれ
里親さんと一緒に
脱走場所からポスターを貼りました。
範囲を広げながら貼っていきました。

仮宿で父さんに一番慣れていたので
父さんだけが「りこ」と呼びながら歩きました。

そして深夜。りこが私たちの前に現れました。
(脱走からそう離れていない場所です)
私の姿を見て固まった後、
父さんの方へ尻尾を上げながら走り寄るように見えたりこちゃん。

父さんの前を嬉しそうに走りながら、闇に消えていきました。

戻ってくるかもしれなかったので、父さんはその場に残り

私たちは、りこちゃんの行動範囲が広がることを防ぐため
ポスターを貼る範囲を広げていきました。

現在、その後の情報が入ってきていないため
今日は、さらに範囲を広げて貼らせてもらわなければなりません。

ポスターを貼る行為もご迷惑をおかけしていることのひとつと思っています。
非常に勝手な言い分で申し訳ないのですが、どうか無事保護までお許し下さい。

目の前に現れてくれたのに
この手に抱くことが出来なかったことが残念でなりませんが

りこちゃんが、安心して昼も夜も過ごせる場所が出来て
りこちゃんの、行動パターンが掴めてきたら
りこちゃん保護へ、一歩近づけるのでは・・と、思っていて

そういう流れになるまで、
皆さまにご心配とご迷惑をおかけすることとなってしまうのですが
どうか温かく見守って頂けたら・・と頭を下げるしか術がありません。

脱走への注意が里親さんに伝わっていなかった現実は、伝えていなかったも同然です。
りこちゃんと里親さんを不安にした保護主。と自覚しています。

里親さんは「自分の不注意で皆さんにご心配をおかけして本当に申し訳ありません。」
と、ご自身を責められております。

私たちと一緒に一睡もせず、歩き回ってくれた里親さんと
これからも助け合い、りこちゃん無事保護へと繋げていきたいです。

皆さまからご協力のお申し出も頂戴しております。心からありがとうございます。

動きがあり次第、またご報告させて頂きます。
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-08-17 13:32