保護の為の捕獲

しじみ母です。


状況は変わらず・・

ご心配をおかけしております。

昨晩は餌を置いて、辺りを見渡したら、

すぐ横の敷地に、りこの姿がありました。

ぐるりとその敷地をゆっくり一周歩いていました。

人の気配に気が付いて慌てて逃げていきました。

じゃりんこさんによると、犬は車のエンジン音を聞き分けられる。とのこと。

私の自分勝手な解釈ですが、

りこは、私たちが来ることを待っていたのかもしれません。

(正確には、ご飯が来ることを)

毎晩、あたたかいご飯とミルクを運んでいます。

昨晩は、鳥のチーズドリアナンプラーがけです。

りこは、すでに私たちの「保護」の中にいる。

そう、私は思っています。

あとは、怖い思いを極力かけない「捕獲」の方法を検討しています。
[PR]
トラックバックURL : http://shijiluv2.exblog.jp/tb/20795003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-10-02 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-02 14:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バロン at 2013-10-02 18:27 x
そうですね、我が家で昔飼っていた外犬も自分の家の車とそうでない車のエンジン音は聞き分けていました。りこちゃんもきっとそうだと思います。それにしても凄いご馳走だ!(そんな事言ってる場合じゃないけど…)でもご馳走を食べに毎日来てくれれば良いんですもんね。捕獲出来ること祈ってます!!頑張れ!!
Commented by ちわちわ at 2013-10-02 18:53 x
毎日ご飯をくれるってわかってきてるから、この場所から居なくなることはないんですね。
ご飯を置いてそばに座ってたら食べにこないのかな。しじみ母さんの手から食べてくれたら、あと少しで捕獲できるのにね。
リコちゃん、早くしじみ母さんの腕の中に帰ろうね(^-^)
Commented at 2013-10-02 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-03 02:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろがち at 2013-10-03 10:55 x
くろがちです。


しじみ母さんのブログを読ませていただくと、私自身、動物と接するわが身を省みる機会をいただくというか、
何がベストが真摯に模索するその姿勢に、たくさんのことを学ばせていただいています。
その姿勢が、りこちゃんの心を溶かすきっかけになること、何か、人に一歩歩み寄ってくれるきっかけになることを、切に願っています。

りこちゃんがどこにいるのか分からない時期とは違い、
また別の辛さの蓄積がある毎日だと思います。
どうか、しじみ母さんはじめ、みなさんの心が折れることなく、保護に至りますように。
そっと、でも強く!!願っています!!
Commented by ジャック母 at 2013-10-03 13:00 x
初めてコメントします。
ちばわん の頃から読み逃げさせて頂いていました。
しじみ家の、生き物に対する姿勢に、何度も胸を打たれました。
さっちゃんの思いや、しじみ家皆さんの思い、
たくさんの保護にむけて関わっている方々の思いを考えると、
東北からでは願うことしかできませんが、黙っていられずコメントさせて頂きます。
私も、りこちゃんの保護を願ってます!!
苦しいと思いますが、どうぞ お身体に気をつけてお過ごし下さい。


お手伝いはできませんが(東北です)、
Commented by なにか良い方法がないか at 2013-10-03 18:56 x
と考えてたんですが、捕獲器はでかいし、スケスケだし、普通のバリケンを使ってはどうでしょうか。

うちの犬なら捕獲器には入らないけど、バリケンなら入ります。
体のサイズのバリケンは狭くて落ち着くみたいなので…。

古典的ですが、扉は外して置いて、中に入ったら大きな網を被せます。(バリケンの上に乗せて置いて、紐で引いて入口のほうに落とすとか)
足止めになるし、捕まえる時間も稼げる。

どんな捕獲器を使ってるかは不明ですが、入口のところが上に上がってると思うので、威圧感があるんじゃないかな〜と思いまして。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:27
☆鍵コメさん

すべて受け取らせて戴きました。ありがとうございます。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:32
☆鍵コメさん

5番目のお子さんへの接し方。とても参考になりました。
心からの応援。心から・・ありがとうございます。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:36
☆バロンさん

りこが食べてくれている!と思って作っていた時は至福で
カラスが食べるのか・・と思いながら作る今は・・どよん。。
またりこが食べに来る!と気持ちを立て直している所です!
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:41
☆ちわちわさん

本当に・・ちわちわさんからのメッセージ通りになったら!
頂戴したメッセージをイメージするように心がけています。
あたたかいメッセージをありがとうございます。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:49
☆鍵コメさん

皆さんに支えてもらい・・申し訳なさと有り難さと・・
鍵コメさんがそうであったように、
気弱になっても諦めるという選択肢はないですよね!
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 11:54
☆鍵コメさん

アメリカ保護団体のHP。勝手にご紹介させて頂きました。
私たちが普段しようとしている活動と 心 同じと拝見しました。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 12:25
☆くろがちさん

皆さんへのお返事がいつも遅くて申し訳ありません。
今、目撃情報があったところです。
この場にまだ居てくれているんだ!と、
一転して明るい気持ちになったところです!!!!!嬉
ありがとうございます!ありがとうございます!涙
>何がベストか真摯に模索していける自分でありたいです。
くろがちさん。そっと・・でも強く願いを。ありがとうございます。涙
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 13:25
☆ジャック母さん

東北から!ありがとうございます。
母の故郷東北は親しみがあります。
ちばわん時から譲渡の際の注意事項として
脱走に関しては一番厳しく教わってきたのに
きちんと伝授できず深く悔やんでいます。
ジャック母さんからエールに力もらいました!
Commented by shijimisfamily_s2 at 2013-10-07 13:39
☆なにか良い方法がないか・・さん

一緒に考えて戴けてとても嬉しくありがとうございます!
りこの為に作ってもらったといっても過言ではない・・
木のぬくもりのあるとてもあたたかい手作りの捕獲機です。
これならいいね!と思っていただけると思います!
仕掛けとして使うときはやはり蓋が上がっているので
りこは蓋に警戒していると思うので教えて戴いた
>古典的なやりかた案を参考にさせてもらい保護したいです!
ありがとうございます!!!!!
by shijimisfamily_s2 | 2013-10-02 13:21 | Trackback | Comments(18)