PONOPONO講習

しじみ母です。


こういう接し方が出来たら理想。
と思いながら拝見していた川上さんのブログ
理想だけど、現実的ではないように思っていて

でも。理想と感じるなら、理想に近づくようにするべき。
という思いでセミナーを受講させてもらいました。

受講で私が感じたことを記しますが
私の思い込みで解釈している部分があるかもしれません。

PONOPONOって何?は
川上さんのブログ
PONOPONOホームページ
ご自身で確認して下さいますようお願い致します。


私の解釈したPONOPONOは
こうすれば吠えなくなる。という対処療法ではなくて
根本の原因を改善するということ。犬のストレスをなくす。

不適切な環境と接し方が行動の根本の原因なので
犬を変えようとするのではなく環境と接し方を変える。

もし力づくで吠えなく出来たとしても
ストレスがかかる環境と接し方を変えていなければ
また新たな他の問題が出てくるだけ。
ストレスが減れば問題行動は減る。

川上さんのいう ストレスの原因と症状と行動・・

トレーニング。アジリティやディスク。神経質になる。いちいち音に反応する。些細なことに反応する。よく吠える。体を掻く。排尿排便の増加。トイレではない場所での粗相。マウンティング。過度のグルーミングとそれによるハゲ。物を破壊する。吠える。鼻を鳴らす。消化器系の不調。アレルギー。食欲不振。食事への執着やムラ食い。食べ物でないものを食べる。体が臭くなる。浅い睡眠。頻繁にマーキングする。散歩中にウンチを3回以上。よく体をブルブルっと震わせる。首のあたりをカッカッと掻く。飼い主の後ろにグルッと回り込む。ジグザグに歩く。落ち着きがなく匂いを嗅ぐ。全然匂いを嗅がない。やたら拾い食いをする。飼い主に飛びつく。リードを噛む。円を描くように走り回る。常同行動(同じところをひたすら回るとか)ダッシュする。ケージ閉じ込め。かまいすぎ。長時間留守番。騒々しい室内。飼い主のストレス。家族の喧嘩。シャンプー。足拭き。旅行。イベント。引っ張り散歩。ドックラン。犬との挨拶。

・・ということで、
私の今までの行動と川上さんの行動の違いを一部記します。


散歩の回数と排泄。
私。朝と夜。計2回。出来ることならトイレシートでも出来てほしい。
川。朝起きてまずオシッコ。朝。夜。夜寝る前のオシッコ。計4回。
  外で排泄をするのが犬の習性なので外でさせる。

リードの長さ。
私。ふつうのリード。なるべくならついて歩かせたい。
川。ロングリード。落ち着いて犬の好きなように歩かせる。

散歩の頭数。
私。預かりっ子がいる時は2~3頭同時に。
川。人と犬が一対一で。その子その子のペースがある。

犬友達への挨拶。
私。出来るだけ色々な犬や人と会わせるそれが社会性と思っていた。
川。挨拶は犬にとってストレス。他犬がいたら回避する。
(双方が礼儀正しい挨拶が出来るならこの限りではない)

散歩から帰った時のお手入れ。
私。手足を拭く。
川。犬は手足を触られたくないので拭かない。床を拭けばいい。

トレーニング。
私。自分が楽しく行っていれば犬も楽しい。
川。犬が楽しんでいると思っているのは大きな勘違い。

室内の騒音。
私。普段通りガヤガヤしていた方が神経質な子にならない。
川。階段の上り下りも静かに。ガヤガヤしているのはストレス。




川上さんの思考は兎にも角にも犬にストレスをかけない。
興奮状態をつくらないように。ということでした。
犬が笑っていると私が思っていた表情も
(口角が大きく上がりベロを出している)
これはストレススマイルとのこと。

でも。穴を掘る行動は犬の本能なので好きなだけ満足するまで
やらせてあげるといいとのことでした。(めいちゃんよかったね!)

私は、大袈裟に褒めたり、大袈裟に撫でる時があるのですが
私の接し方はすべてストレスでしかないということでした。凹

愛犬の行動に困っていた三組のご家族から
PONOPONO式で穏やかに過ごせるようになってきた。
という体験談が発表され、お話を聴きながら涙されている受講生も・・

犬を迎えたら楽しい日々!そういう想いで飼われたのに
実際飼ってみたら、犬の行動に困って楽しいところではない。
というケースが実は多くあるのだな。と思いました。

トレーナーさんも本当にいろいろな考え方があるので
自分が納得して合点がいく方法に出会えるといいな。と思います。

犬にとって良かれと思ってやっていたことも
実は犬にストレスをかけてきたのか!!!と知り
愕然としましたが・・

すべてストレスと知りながら
これからも私は手足を拭くし大袈裟に褒めたりもすると思うし
簡単な芸も教えると思う。(おいおい)

(そういえば!杏さんとミルたけママさんは川上さんと一緒で
足は拭かないで床を拭くと仰っていたことを思い出しました!)

せっかく学んだのに100%実践しない私ってどうよ?
と思いつつ・・
押さえつけて爪切りをするのはやめます。(反省)

どう接していいかわからなくなった時は、
愛犬を「友達」に置き換えるとわかりやすかったです。
自分は友達にどう接しているか?

友達を押さえつけたり、
友達に命令したり しないですもんね(*^^)








ご質問等は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に)





りこちゃんの情報は09054393269まで。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://shijiluv2.exblog.jp/tb/23691774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by テク at 2015-03-16 09:05 x
母さま、レポート、ありがとうございます。

本当に、トレーナーさんのやり方、飼い主さんの考え方、
そして、ワンコ自身も十人十色、ですね。

それぞれの生活環境も違うでしょうし・・・。
人間の子育てと一緒で「迷い」ばかりです。
でも、基本は、やっぱり「あなたが好きだよ~。」の
気持ちを伝える事だと思うのです。

ちなみに我が家では、手足をお風呂場で洗います。
左手、左足、反対向いて~、右手、右足、と。
これがストレスだったら、ウチの子、かいそうですが、
せっかく教えて頂いたのにきっと、このまま・・・・・。
ん~、このももだは、成長出来ないですね。

Commented by テク at 2015-03-16 13:44 x
↑ 変換ミスあり、すみません。
で、なおせない私・・・・・。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2015-03-16 18:04
☆テクさん

昨晩ブログを更新後布団の中であの事を書くのを忘れた。明日追記しよう。と思っていたのに朝になってあの事って?なんだっけ?凹。あの事ではないのですが・・汗。受講生同士グループになって対談するという時間もあって、私の参加したグループは6人中4名がPONOPONO実践者さんで、PONOPONOを他の友達に理解してもらえない。散歩中に近寄らないでオーラを出しているのに近づいてくる飼い主がいて困る。と、その困らせている飼い主って私。と告白していきました。実践されている方は、皆さんとても優しい雰囲気の方できっとご自身とPONOPONO式の波長が合うのだろうな。と思いました。犬に話しかける時もスローにお話するといいそうです。私は人間の子どもには「ふざけんな。ボケ!」とか言っているので・・でもそんな中しじみはすでにPONOPONOな感じがあるな~と私は思っているのですが(親バカか?)どの犬種にもどんな気性の子にも適応する方式なのか?を質問したかったのですが100名いる中で手を挙げる勇気はありませんでした。でも全体の講習から思うにストレスをかけなければどの犬種でもどんな気性の子でもきっと改善するのだろうな・・と解釈しました。これからも試行錯誤を重ねていきます。私が信者になったらテクさんを洗脳してさしあげます^^
Commented at 2015-03-17 09:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2015-03-17 16:55
☆鍵コメさん

頂いたコメントに共感と、なるほど。そいういう視点もあるのかと気づきをもらえました。非公開になっていたのは、世の中にいろいろはやり方がある事は承知しているからあえて否定するつもりはないというお気持ちからでしょうか?講習を受けるのが好きで単純なので受けた講習にすぐ影響を受けるのですが、講習に批判的であろう。とする自分もいて性格悪いです。今回もそういう一面を持ちつつ、ほぼ実践できないにしても自分の根底にはPONOPONO精神をおいておきたい。と思いました。私も鍵コメさんのおっしゃるように>汲み取って・・いくことが大事と思っています。動物の勉強をしている長女も成長ホルモンが出る大切な器官を早々に摘出しないでと去勢避妊手術の時期について鍵コメさんと同じ意見です。りこちゃんのことずっとご心配おかけしたままで申し訳ありません。どうしているか心配しない日はありません。
Commented by みうらだいこん at 2015-03-18 14:46 x
>しじみ母さん

そうですね。子育てと同じように犬育てにも唯一の解はないと思っています。
なので否定はしないのですが、ちょっと否定的でもあるので鍵コメにしました。
母さんも書いていらっしゃるように、信者さんが多いので(=_=)
盲目的に一つのことに縛られずに、その子その子に合った育て方をしたいですね。
ただ、私も犬と一緒に暮らし始めた当初は悩むことも多く藁にもすがる思いというのは痛いほどわかります。
なので、うまくいった人に関して否定はしません。

でも、セミナーで体験者談→会場涙って…
根がひん曲がってるので、その場にいたら『マルチ?!』ってさーっと引いてしまった自分を容易に想像できます(^_^.)
Commented by shijimisfamily_s2 at 2015-03-19 01:08
☆みうらだいこんさん

メッセージありがとうございます!愛犬さんのように撫でられるのが好きな子は満足するまで撫でてあげたいです。愛犬さんそうしてもらえて幸せですね。私も子育てに唯一の解はない。と思っています。もともと何かひとつに盲目になれる性格でないので、今回も盲目にはなれないのですが、信者になりきれたら迷いがなくなりラクだろうな。体験談を聞いて会場中が涙された訳ではなくて私の席から見える数名の方は涙されていました^^私自身は犬の行動に特別に悩んだことはなくて(自分の在り方には悩んでいるのですが)もし犬に悩んでいる時期だとしたら、きっと私も体験談を聞いて涙すると思います(*´`*)教育費がかからなくなり家計に余裕が出来たら基礎講座も学んでみたいと思っています。それまでは、う~ん・・と頭を抱えながら川上さんのブログを拝見させてもらいます^^
Commented by おはる at 2016-04-02 07:45 x
私もポノポノを始めましたが、開始してひと月半ですでに行きづまりを感じています。
ここまで犬を優先して生活を送ることが、良いことなのか。
子供達にもはしゃいだりすることを禁じて、、。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2016-04-04 11:04
☆おはるさん

共感されてひと月半チャレンジされてきたのですね。トレーナーさんもいろいろな教えがありますよね。私もいろいろ学びいろいろ試行錯誤してきました。犬の情緒を安定させるには私自身の気持ちが安定していること。それが一番。と、思考が落ち着きました。我が家は最近こそ穏やかなのですが、激しいバトルを繰り広げる時期がありました。(私と長女で)しじみは、うちの人たちったら・・まったく。。と呆れ顔をしていました。しじみも家族なのでその時期を一緒に乗り越えてきました。(自分勝手な解釈とPONO2さんにオコラレますね^^;)それでもPONOPONOさんの教えを引き続き学ばせてもらい自分の根底に常に持っていたい。PONOPONOを信仰しています。おはるさんもワンコさんともお子さんとも楽しい日々をお過ごし下さい。
by shijimisfamily_s2 | 2015-03-16 01:41 | Trackback | Comments(9)