現地終息 皆さまへお礼

しじみ母です。

ブログでのご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

RADACが介入してきた、

千葉県の多頭飼育現場のオジサンが、

お亡くなりになりました。

11月18日の朝、発見されたとのこと。

15日に現地に訪問し、

オジサンにお会いしたばかりだったので

本当に驚きました。

19日にセンターからじゃりんこさんに訃報の知らせが入り

現地に残されている犬猫を、なんとか助けないと!

飼い主の迎えがあった犬もいました。

そのうちの一頭は私がブログで預かり先を

呼びかけていた ココ君です。
(15日に撮った写真)
c0266644_2344848.jpg


ココ君に家族がいたとは!

オジサン。家族から預かっている子のことは

その旨知らせてくれているはずなのに・・

でも警察も把握していて、ちゃんとココ君の家族でした。

ココ君。家族と再会できて喜んでいたそうです。

どんな家族でもワンコは家族が一番なのですね。

現地で過ごしていた犬のうち5頭は

家庭で預かるのが難しいタイプの子でした。
(15日に撮った写真)
c0266644_026724.jpg


5頭 どの子も攻撃性はないので

環境と人間の関わり方が良くなれば変われる子だと思いました。

現地の犬猫を救う活動をしてきたRADACとして

このまま殺処分の対象にならないよう移動先を検討する中で

みなしご救援隊栃木拠点様で受け入れて頂けることになりました。

まずラダックで手術済の♀2頭を栃木へ移動予定していたのですが

1頭が現地からいなくなっていました。

♂3頭はラダック費用で手術施行後

Hさんが栃木まで運搬して下さり移動を完了しました。

みなしごさんがあたたかく迎えて下さり

緊張していた犬がホッとした表情をしたのが、印象的でした。

ここに託させてもらえてよかった。心底よりそう思いました。

いなくなってしまった1頭はセンター協力のもと、

捕獲器を設置しているのですが今日現在保護に至っておりません。

避妊手術時に、ラダックでマイクロチップ挿入してあります。

他の犬猫はみんな無事に移動が完了しています。

預かりを受けて下さったボラさん。ありがとうございました。

現地に残されている子の為に使わせて頂いていたご寄附を

もう現地に使う必要がなくなったので

RADACの残金をみなしごさんへのお支払いに

充てさせて頂きました。

事後報告となってしまい申し訳ありません。

移動にかかる費用に賛同して下さり

ご支援して下さった皆さま。本当にありがとうございました。

皆様には春夏秋冬と年間を通じて

フロントライン、毛布タオル類、蚊取り線香、不妊手術、ワクチン、狂犬病予防、フード等

現地に残されている保護主のいない子の為に

いつもご尽力頂きました。

フリマ出品へのご協力もありがとうございました。

手作り作品にも本当に助けてもらいました。

皆様のご尽力のおかげで命を繋ぐことが出来ました。

現地の子たちに医療を施して下さった獣医さんも

本当にありがとうございました。

オジサンは、もともとは犬猫を助ける活動をしていました。

行き場のない犬猫たちの居場所をオジサンはつくっていました。

でも・・水もない場所に、犬達を集めていいわけがない。

それでも、ボラさん達の間では

「現地出身の犬たちは、性格がいい。」

そういう話を耳にすることがありました。

この子たちの性格の良さは、

関わってくれたオジサンの良さかもしれません。

現地を訪問する時にコーヒーの差し入れを持って行くと

「ありがとう!ありがとう!これで正月が迎えられる。」

と、お茶目なことを言うオジサンでもありました。

オジサンがいなくなった現地は寂しかったです。

(実のところ、私はチャコちゃんのことで寂しいのか

自分の感情が混乱していてよくわからなかったのですが)

12、13年まえに現地を卒業している子たちは

もう老犬の年齢になっています。

その中の1頭。いちままさんが

>一果の故郷が
無くなったみたいです。
私は良かったと思います。

と、綴られているのを拝見して

いちままさんがそう思われるなら

私も良かったと思うのです。

現地卒業の犬猫さんたち。

みんな。長生きしてほしいです。

オジサン。お疲れさまでした。

オジサン・・

犬を集めたオジサンがいけないのではなくて

犬を捨てる人間がいけないのですよね。

オジサン。ありがとうございました。

オジサンが私に犬を託してくれたのは

私がじゃりんこさんの友達だからです。

そうでなかったら私に託してくれていないと思います。

オジサンと信頼関係を築いてきたじゃりんこさんのおかげです。

そして・・TTレーサーさんのおかげです。

まだ活動は続くわけなのですが

お疲れさまでした。ありがとうございました。

このような事情で現地は終息となりました。

皆様。本当にありがとうございました。<(_ _)>

廃車の中で過ごしていた2頭。
我が家に移動してきています。
c0266644_132159.jpg

いろいろと課題はあるのですが・・

現地出身なので、いい子たちです。





追記。
RADACが現地に介入するようになったのは
個人保護サポートRADACを立ち上げた3年前からです。
13年前は保護団体ちばわんの介入あり
一果ちゃん達が里親様とご縁に繋がったのです♪





りこちゃんの情報は09054393269までお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2015-12-01 08:59