ペットビジネスの闇 感想

しじみ母です。


5月26日に放送された 
クローズアップ現代+ 

見逃してしまっても
こういうものがあるのですね!
ダイジェスト版




メールで寄せて頂いた感想を
ご紹介させて頂きます。


クローズアップ現代見ました。

映像を

目を背けずに見るのは

とても勇気がいりました。

辛かった。

ガス室に入れられた仔たち

その瞳
頭に焼き付いて

離れません。

引き取り屋に
飼い殺しにされている仔たち。

生体販売という命の流通システムを憎みます。

物言わぬ仔たち。
恨みごと一つ言わず、一心に人間を信じ続ける仔たち。

耐えられない。

ごめんなさい。
私も人間です。

このシステムを許してしまっている人間社会の一員です。

許してなんかもらえない。この私。

何をどうしたら

この苦しい現実を変えることが出来るのか。

映像を見た後
愛犬とお散歩に出た。

こうしてお散歩出来ることが、有り難くて

泣けてきた。

不思議そうな、眩しい目をして私を見上げて
鼻水をすする私を気遣ってくれて

また泣けてくる。

あのガス室で命の灯を消される運命にあったかもしれない我が子。
大切な私の家族。

助けてくれた人がいて…感謝の気持ちが溢れて…。

ガス室で旅立ったどの仔も、
どこかの誰かの大切な家族になって
素晴らしい愛を人間に与えることが出来る存在だったのに。

この世の光のような存在のこの仔たちを、
こんなに酷いやり方で虐殺を繰り返す日本人はなんて愚かなのか。

悔しく腹立たしい。
自分に対しても。

知らせてくれてありがとう。

苦しいけど、知ることからしか始まらない。
知らせるしかない。

自分に何が出来るのか考えて生きたい。
何が出来るかを、教えてほしい。





今回クローズアップ現代の放映を見て欲しいと何人かの犬友達に声をかけましたが、犬好きな人ほどそういう犬や猫の酷い映像を見たくない、見られない、という人が多いのです。

気持ちはわかります。犬を家族同様に可愛がって飼っている人ほど、あの手の映像を見ることは耐えられない苦痛なのです。何故なら我が子と悲惨な環境にいる仔たちを重ねて感情移入してしまうからです。

だからこそ、命の流通システムを解体することが困難で運動が広がっていかないのではないでしょうか

知らなければ、ペットショップから買うでしょう。現実を知らされなければ、『売れ残ったらどうなるのかな?』という想像力を持っていたとしても、大抵の弱い人間はその答に蓋をして、『知らなかったこと』にしてしまいます。

だから、上手に現実を知らせることが肝要です。『そんな酷い現実知りたくない、見たくない』という人を責めないこと。その気持ちに共感しつつ、活動に賛同してもらえる道を工夫しなければならないのでしょう。

酷い映像や写真を見なくても知ってもらえる工夫とか、少しオブラートに包んだような表現で知らせて行く必要があるのではないでしょうか。

象の花子が死んで涙する人々がいるのだから、知らせれば、必ず酷い現実は変えることが出来ると信じています。

なんとしても、生体販売は無くさなければいけませんね。

殺処分0は芸能人はじめ有名人も含めて活動している人々が増え、かなり定着している感があります。保護犬仲間も増えてきているのを感じます。

今度は引き取り屋の存在を広く世間に知らせて、流通システムそのものを世に問う活動が求められます。

些細なことから、コツコツやって行くしかないと思います。
私に出来ることがあれば教えて下さい。




今、フジテレビのバイキングという番組で『猫ブームの闇に怒れる愛猫家たち』というコーナーをやっていて…最後のとこちょっとしか見られなかったんだけど、坂上忍が『もう繁殖させるの止めてくれないかな~と正直思う』『今いる仔たち、地域猫を含めて全部の仔たちを責任もって面倒みることだって出来るかわからないのに、そこから始めてもらって猫ちゃんもワンちゃんも繁殖は止めて欲しい』と!

お昼の時間帯のしかも地上波で、これはとても有り難いことで。私はいっぺんに大嫌いだった坂上忍が大好きになってしまいました。

『もう繁殖させるの止めようよ』って思って居る人けっこういるのですよね。いや、むしろ過半数いるのではないかしら。なんだか、未来に少し希望が持てました。

こんな感じでサラッとお昼の番組で言うみたいに、普通に伝えればいいのかも。

酷い映像や写真を見せないやり方は、さっちゃんなんかの発想が期待されます。

子どもの発想は優れているからね。
絵本とかイラストで、繁殖させることがどんなに罪なことか知らせていけるとよいですね。

愛犬家ほど、苦しい現実を知らされないように耳を塞いでいる傾向がありますね。

番組のホームページとか局に電話するとか、ちょっとのことでもやった方がいいと思うの。

反響があればまた取り上げてくれるかも?坂上忍のTwitterとか?SNSに弱くて。

フジテレビのホームページ調べてみようっと。




ご感想寄せて下さりありがとうございます。
まずは知って知らせて。
こうして一緒に考えてもらえて有り難いです。

どの子も普通の生活が送れるように

私も何が出来るか
いつも考えていきます。

これからも共によろしくお願い致します。









ご質問は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に)まで。
りことキットの情報は09054393269までお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://shijiluv2.exblog.jp/tb/25660372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIURA at 2016-06-01 09:45 x
本当に家族として共に暮らしている人程、耐え難い映像でした。
家の初代犬メリーも、ダンボールに二匹で入れられ捨てられた子でした。家の幸子に懇願されましたがその幸子が喘息とアトピーが少し良くなってきたところなので、一度は「飼えない」とダメ出ししたのですが、夕刻男の子達がダンボールを抱えて家にきて「一晩預かって」と頼まれました。
「一晩預かって、そのあとどうするの?」と聞くと「明日保健所に連れて行きます」との答え。
これ以上の会話は必要有りませんでした。すぐ家族会議を開き、どの様に飼うか検討し家族に成りました。
一匹は友人が引き取ってくれ、幸子の喘息もアトピーも問題なくそれは幸せな時間をもらいました。

最近「78円の命」というプロジェクトを知りました。
皆さんにもぜひ知って頂きたいと思います。
殺処分に掛かる費用が78円・・・ある女の子の作文から出来たものです。子供たちに命をどう教えるのか、大人の責任は重い。
Commented by てつはは at 2016-06-01 10:49 x
フジテレビのホームページの「バイキング」という番組の「メッセージを送る」をクリックすると「猫ブームの闇」に関するメッセージが送れます。みんなでメッセージを送れば、また番組で取り上げてくれるかも?反響はけっこうあったみたいですよ。メッセージがたくさん寄せられていました。
Commented by 熊谷晶子 at 2016-06-01 16:18 x
同じような気持ちで、動物たちを見つめ、自分を含めた人間側の身勝手さを嘆き、腹ただしく思う姿勢に、涙流しながら、感想を読みました。今回のクローズアップ現代では、ほんの一部だと思いますが、悲惨な現状を、明らかにしてくれました。私も、殺処分の現場や産業動物の屠殺場を、怖くて見たことはありません。しかし、実際に恐怖と絶望に置かれているのは動物たちであり、自分の怖さは、比に値しません。動物の命を大切に思い、この現状を変えなくてはと思うのであれば、やはり、事実・真実を知ることからだと、痛感しました。日を空けずして、NHKのあさイチで本日、買ったペットが病気だったら・・・ を取り上げていました。先天性の病気を前もって発見し、全く問題のないペットだけを売るのは、難しいところがあると言ってましたが、やはり、わかった上で販売し、問い合わせが来たら、「交換します」の物的対処する悪質な業者もいるとのこと。この、交換された病気の仔は、どうなるのでしょう・・・?もう、想像しただけで、恐ろしく、滅入ります。売り物・商品、・・・ペットビジネスで、儲けて、生計をたててる者には、もはやそのようにしか見えず、我々のような一匹一匹の動物の命をかけがえのない存在として思ってる者との隔たりは、果てしないのでしょうか?しかしながら、全てのペット業界人が、ひどいとは思っていません。生体販売をやめて、成犬の里親募集に切り替えた 岡山のショップ:シュシュさんの試みは、もっともっと注目してほしいです。生体販売がなくなって、悪質ブリーダーが淘汰され、本当に健全で良質なブリーダーだけとなったら、遺棄・殺処分ゼロは、現実となると思います。
加えてもう一つ。千葉県の動物愛護センターは、各保護ボランティア団体との協力体制が、上手く出来てるようですね。心ある職員さんの存在が大きいようですね。素晴らしい!
環境省やセンターや保健所などは、公務員さん。異動で、仕方がなくという人もいるとは思いますが、そこを、切り替えて、一地方だけの取り組みではなく、全国統一して欲しいところです。県によって、動物が幸不幸に別れることがないように。良い取り組みの、横の繋がり(自治体連携)も、強くしてほしいですね。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2016-06-02 00:51
☆MIURAさん

現実が酷いので、現実を伝えるには、どうしても耐え難い映像になってしまいます。あの番組を観て、殺処分は安楽死ではくガス室で苦しんでの最期。と知った方もいらっしゃると思います。本当に見るに耐え難い現実です。初代犬メリーさんもMIURAさんに迎えてもらえて命繋がったのですね。出会う人によって動物たちの幸は大きく違ってきますよね。番組にも取り上げられていた「78円の命」プロジェクト。私は三平母さんに教えてもらって知りました。私も小学校の読み聞かせに取り込んでいきたいです。これからの子どもたちに託したいです。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2016-06-03 10:44
☆てつははさん

番組にメッセージを送れる方法があることを教えてくれてありがとうございます。てつははさんの送られたメッセージも拝見させてもらいました。ほかの方も声を届けているので、きっとまた番組で取り上げてもらえますよね!坂上忍さんって好きとか嫌いとかなくても観てしまうので、本人の努力なのか?持っている人なのか?わからないけど、(ここで坂上忍を分析することもないけど|д゚)兎にも角にも影響力のある人が発信してくれたら助かるし、一緒に発信し続けてもらえたらもっと助かります。(動物たちが)一般人の私たちの声はとても小さいけれど、みんなの声が合わさってウェーブを起こせたらいいな。と思っています。保護犬広告塔の鉄丸くん!これからも保護犬の可愛さをお散歩中にアピールしていって下さい♪鉄ちゃんはそこにいてくれるだけでいいからね♪
Commented by shijimisfamily_s2 at 2016-06-03 11:45
☆熊谷晶子さん

大量に生産され、大量に破棄される。しかも、それは物ではなく「命」なのに‼ブログに訪れて下さる方は皆想いはひとつなので、これからは、知らなかった人に知ってもらうことが急務かな。と思っています。大声を出して伝えて、ドン引きされてしまっては元も子もないので、(保護活動している人ってヘンな人って思われがちだと思うので)自ら関心を持ってもらえるようなそっとした働きかけが出来たらいいな。と思っています。大量生産する蛇口を閉めることが出来るように、ペットショップなんて経営してもお客さんこないよ。命で儲けようなんて、浅はかだった。って流通業者がわかる日はきて、岡山のショップ。シュシュさんを見習って、悪徳ブリーダーは淘汰され、遺棄、殺処分ゼロになる日がくる。現実にそうなれる。私もそう思っています!4月に衆議院第一議員会館で開催されたセミナーに参加しました。(ブログで報告していないのですが。汗)熊谷さん来られているかな?とキョロキョロしました。盛り沢山の4時間半でした。(盛り沢山過ぎて私はちょっとついていけなかった。)その中で数団体のボラさんからのお話もあったのですが、どの団体さんも、行政との関係がうまくいっていないようで、愛護センターに対してもご立腹でした。私の周りは(他団体さんも)センターとは連携してむしろタッグを組んで前に進んでいるので、セミナーで聞いた話はショックでした。でも。そういう現実もある。ってことなのですね。会場にデビ夫人も来られ、この日一番に私がメモしたのは「デビスカルノ」一緒に参加したそら母さんに「メモとるとこ そこ?」とツッコまれました。デビさん「今日は皆さんと学んでいきたい。」とご挨拶されたのに10分くらいで帰っちゃった。学ぶんじゃなかったんかい?帰っちゃうなら「今日は皆さんと学びたかったけれど予定が入って帰らないとならなくて」と、言ってくれたなら、お忙しい中わざわざ来てくれたのだなと思えたのに・・でも。もしかしたら、同じセミナーを別室で学ばれていたのかな?って、余談の方が長いってどうかと思いますが、コメントのお返事とさせて頂きます。m(__)m
by shijimisfamily_s2 | 2016-06-01 00:25 | Trackback | Comments(6)