「ほっ」と。キャンペーン

わおん!吉報!



しじみ母です。


しじ兄が「おまえ。お客さんに吠えてたな~」の日。
実は・・あの日、わおんのお見合いの日でした。


先月末にアンケートを頂戴し、
ご家族様の不安にお答えさせてもらいながら
とんとんと話が進み、まずはお見合いと相成りました。


ご家族様は、
3人で玄関を入るより
1人づつ入った方がわおんくんを
驚かせないかもしれない。
おやつも使ってみる。等

わおんを想い、
工夫して下さり、
有り難かったです。

それなのに!
ご家族様の想いを、
一蹴してしまうわおんでした。(+o+)

ありのままのわおんは
どうお客様をお迎えするのか?
ありのままを見て頂こう。

私に制御されないわおんは、
吠えかかるわ!吠えかかる!
しまいに口も出ていました。(大汗)
(制御しても吠える訳なのですが)

そんな中でも、
おやつはもらって食べていた。"(-""-)"

母様には、
わりとすぐに大丈夫な感じだったのですが
(わおんは優しい声の人が好きなので。)

ご主人様と息子さんが少し動いただけで、
吠えかかってしまって、

・・私はヘンな汗をかきました。

警戒して吠えているのか?
興奮して吠えているのか?

父さん「警戒吠えです。」 私「興奮吠えです。」(どっちやねん!

「わおんくんの吠えは両方なのですね^^」

お仕事犬の預かりをされてきているご家族様で
犬への想いの 優しいこと。優しいこと。

警戒心のある子の警戒はなくなることはないのでしょうか?
母様は「私はトレーナーではないので」と前置きをされながら
「私が信頼しているトレーナーさんならこうお答えになるかも」
と、相談にものって下さいました。

それだけに。
私は、悲しい気持ちになりました。

わおん。やっちまった。

お見合い終了。
父さんとわおんと私で、お見送りし
お車が見えなくなって、
私の口から、自然と出た言葉が

「わおん。こんなんじゃ不合格だよ。」

私は、この自分が発した言葉に
私自身が傷ついてしまい、涙がふき出ました。

わおんは不合格なんかじゃないよ。
わおんは合格わんこだよ!でも合格じゃなかったよ。
わおんを抱きしめて寝ました。(昼寝)

ご家族様で話し会って頂いて
お返事を頂戴することになっていました。

私。「検討の余地なし。だったよね?」
父さん「奥さんは大丈夫そうだったけど。
   ご主人と息子さんは・・無理だろうな。」

奥様はアンケートを書いてくださっている時点から
わおんの様子も感じつつ、前向きなお気持ちでいて下さいました。

素敵なご縁だったのに、
残念。本当に残念。
でも。致し方ない。
あんなに吠えかかってしまったのだから
致し方ない。

お断りのお返事がくるものとばかり思っていました。


c0266644_10425922.jpg


あの状況の中でも奥様は素直なわおんの良さも
ちゃんと感じ取って下さっていて


ご主人と息子さんの感想は
自分たちは今日は侵入者だから吠えられてしまったけれど、
自分たちの家に入ってもらわないことにはわからない。
と、我が家でのお見合いだけでは判断出来ない。
わおんに可能性を残してもらえるものでした。


この後も連日長文のメールのやりとりをし
トライアルでわおんの様子を確認してもらいながら
折り合いをつけていけるか見てもらえることになりました。


トレーナーさんにも相談しながら進めていきたい。と、
トレーナーさんもあたってくださるとのこと。
わおんくん。まずは、トライアルへ一歩前進!決定しました!



皆様に事後報告になってしまってごめんなさい。
ご家族様にみんなの期待に応えたいとは思わないでほしくて
お返事を頂戴できるまで、めっちゃ言いたいけど言えなかった。
でも。ご家族様は、私が心配するようなことはなくて

純粋にわおんと向き合ってくれる。ご家族様でした。

だから。トライアルではその結果がどう出ようと
わおんにとって悪いことはおきません。



ご家族様とわおんにとって楽しいトライアルでありますように!
またご報告させて頂きます。m(__)m



c0266644_11082768.jpg

ぴよちゃん!わおん!ふたりとも嬉しいです!
ふたりとも!!トライアル頑張れ!!




最後まで読んで下さりありがとうございました。
訪れて下さる皆さんにいつも励まされています。

心から感謝。
ありがとうございます。



















りこちゃんの情報は39357393269までお願い致します。

[PR]
トラックバックURL : http://shijiluv2.exblog.jp/tb/26385120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鉄母 at 2017-02-07 15:22 x
わおんは可愛いです。素直で正直でまっすぐで。「怖いものは、怖い」「簡単に信用はできない」「何が起きるかわからない」・・・そんな気持ちをはっきりと相手に伝えるのだね。だから、心を赦した相手には何をされてもお腹を出して甘えて。ソファの肘掛けにされたって平気。というより、むしろ嬉しい。ひとたびわおんが心を開いた人との絆は強く太いのでしょうね。犬との短い暮らしの経験から私が言えることは、賢い犬ほど警戒心が強いということです。「信じるために疑い続ける」という言葉があるけれど、鉄丸も私たちを信じて全てを任せてくれるまで、たくさんの時間が必要でした。いまだにまだ、ちょびっと信じてもらえてないような気もします。「何があってもオマエを守る」「決して見捨てない」と心で念じ続けて共に暮らして歩き続けて、鉄丸に「どうやらこのおばちゃんは自分のことを大切に思ってくれているらしい」とわかってもらってきたような気がします。それでもまだ、道の途上です。鉄丸はいまだに雷や工事の音に怯えて、私が家に居てもふるえて過呼吸みたいになります。トレーナーさんのことを悪く言うつもりはないけれど、その仔の持つ気質を変えることは難しいことだと思います。ただ、共に暮らしやすくなる工夫はできると思います。トレーナーさんに問題行動の解決を期待するのではなく、飼い主のご家族がまずその仔のことを理解しようと努力して、共に乗り越えていくことが大切なのではないかと思います。焦らずに、ゆっくり一歩ずつ。季節が変わるたびに、桜を何度も一緒に眺めるうちに少しずつ本物の家族になれるというくらいのんびり構えて迎えてくれると有難いです。乗り越えるものが多いほど、その先には深い愛と絆を感じられる犬との暮らしがあると思います。トライアルでダメならダメで返せばいいやくらいの気持ちのほうがよいのではないかな?鉄丸も夜鳴きがひどくて「トライアルだから返してもいいんだよね」とパパと本気でしじみ家に返そうかと思ったことがありました。今では考えられないけれど。とにかく、わおんくん一歩前進だね。
Commented by 吉助母 at 2017-02-07 17:25 x
犬素人だし、気の利いた言葉も持ち合わせていないけど。
ぴよちゃんとわおんくんの2ショット写真に胸がいっぱいになりました。
素敵なご家族さまと幸せになってね( ^ω^ )
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-07 17:27
☆鉄母さん

わおんの良さを知ってくれている鉄母の、わおんに幸せになってもらいたい。その気持ちが溢れ出るコメントをありがとうございます。そうです!わおんは家族と強く太い絆を結べる子。その点は太鼓判です。私もしじみが正式譲渡になっても家族になれた気はしなくて、でも、ある日ふと(あ~家族になれてる)と思う感覚?手ごたえ?をもてるときがあって、それでもまだ、道の途上です。わおんの母さんも>その子の気質を変えることは難しいこと、ただ、共に暮らしやすくなる工夫は出来ると思う。と鉄母と同じことを仰っていました。トレーナーさんに問題行動の解決を期待はしていなくて、相談にのってくれるトレーナーさんがいてくれると安心だなと私も思っていて、ただ、トレーナーさんって、本当にいろいろな方針の方がいらっしゃるので、わおん母さんと私の想いは似ているので、想いを汲み取り導いてくれるトレーナーさんに出会えるといいな。と思っています。>トライアルでダメならダメで返せばいいや。くらいの気持ちの人には譲渡しないと決めているのですが(笑)肩ひじ張ることなくわおんを楽しんで!という応援メッセージ!ありがとうございます!鉄丸を返そうか・・と思ったことがあったこと、鉄家でさえも、そういう思いになった時がありましたね。懐かしい。鉄丸のみならず、いつも保護犬たちを見守ってくれてありがとうm(__)m
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-07 17:34
☆吉助母さん

吉助母さんからの>幸せになってね。泣きそうになりました。現地でもずっと一緒に肩寄せあって生き抜いてきたふたり。それぞれのお家で本当のご家族様と幸せになれたらいいな。心から願っています。吉母さん。いつも本当にありがとうございます。( ;∀;)
Commented by テク at 2017-02-07 19:26 x
わおんくん、トライアルの決定、おめでとうございます。

わおんくんが、どんな声なのか、
わおんくんってどのくらいの大きさなのか。
わおんくんって、とってもふわふわな手触り。

どれも、実際に会ってみないとわからないですし。
「会う」って、本当に大切。

わおんくんのために皆さんが考えてくださって、
わおんくんは、幸せですね。
Commented by みほ at 2017-02-07 21:07 x
おぉ~!わおんくん、ついにっ!!!
まだ気が早いかもだけど、おめでとうございます!(●^o^●)春の訪れと共に、わおん・ぴよコンビに揃って生涯の家族が出来るんだなぁと思うと、私もとても嬉しいです(^^)

しじみ家の皆さんの、深い愛情と努力が、ついに実を結びますね♪モチロン、わおんくんもすっごいすっごい頑張ったものね。
「わおぴよトライアル日記」楽しみにしていまーす!

Commented by ぴよ母ちゃん at 2017-02-08 11:14 x
優しくてカワイイわおんくん❤
いつもぴよちゃんと一緒にいてくれて、ありがとう(*^.^*)
ぴよちゃんも、わおんくんとずっと一緒だったから、こんなにイイコになったんだよね🎵

わおんくんの良さを、きっと判ってもらえるご家族様だと信じて、私達ぴよfamilyも、応援しています❗o(^o^)o

我が家の突貫工事も、終盤戦。
予定より、早目にぴよちゃんを迎えられると思います🎵

ぴよちゃんに、
《しじみ家と離れても、わおんくんと離れても、この家に来て良かった》
と、思ってもらえるように、私達も心を尽くして、一緒に暮らせれば良いな🎵

しじみ家の皆様、もう少しの間、ぴよちゃんをよろしくお願い致しますm(__)m
Commented by アサルナ母 at 2017-02-08 13:14 x
わおん君、おめでとうございます!
不思議な目の色と、豊かな明るい色の毛皮を持ったハンサムボーイ君をはっきりと覚えています。
そんな素敵な外見のため、かつて傍においてたくさん吠えるように人に仕向けられていたから、わおん君は少しずつ普通の犬の生活を取り戻しているところなのですよね。
しじみファミリーさんのところから、里親さんのところへ少しずつ進んでいる今、気がついたらそのまんまでリラックスできていいことがありますように!
あぁ、勝手にドキドキします。しじみファミリーさんとまだ見ぬ里親さまを心で応援させていただきます。
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-08 18:50
☆テクさん

わおんとぴよちゃんを保護した翌日。テクさんがチャコちゃんの献花に寄って下さって、その時ふたりは上の部屋で隔離していて、どうしてボク達はテクさんに会わせてもらえないのー!と騒いでいたのが懐かしいです。1年3か月前のことです。先日もわおんとぴよちゃんに会いに来てくれてありがとうございました!「会う」って、本当に大切ですね。ご家族様が会いに来てくれて、わおんの吠えを体感して下さって本当に有り難かったです。あれだけ吠える姿を目の当たりにして、その時点でご縁を絶たないって、すごいことです。しみじみ感動しております。わおんは、幸せですね。(:_;)
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-08 22:45
☆みほさん

みほさん!>おめでとう!を、ありがとうございます。そういえば、私まだわおんに「おめでとう!」って言ってあげていませんでした。気にかけてもらえた事も、アンケートをもらえた事も、会いに来てもらえた事も、全部が「おめでとう!」なのに、「わおん、喜ぶのはまだ早い。」と(汗)この思考回路は、自分の傷が浅く済むように。。でしょうか?(汗)>春の訪れと共に。>生涯の家族。いい響きの言葉ですね~!みほ子さんのように(みほさんのお子さん達の略)笑顔いっぱいの犬生をご家族様と過ごせたらいいな!(祈)トライアルの様子はたぶんあまり(ぜんぜんかも)アップしないと思うのですが・・また遊びに来て下さい。(ブログにも家にも)
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-08 23:13
☆ぴよ母さん

ぴよ母さん!お祝いメッセージありがとうございます!>ぴよちゃんも、わおんくんと一緒だったからこんなにいい子に。はい。私もそう思います!ずっと一緒だったので、それぞれのお家に行った時に最初は不安になるかもですが、犬より人が大好きで、家族の愛を独占するのが夢!そう出来たら超最高~!と思っているふたり!夢が叶う日はもうすぐです!本当にありがとうございます。心尽くしてくれてありがとうございます。ぴよちゃん楽しみにしています!廃車がお城だったぴよちゃんが、なんと新居に住めるとは!大切なお嬢様。カレーを食べさせるようなことがないよう大事にお預かりできるよう努めます^^
Commented by shijimisfamily_s2 at 2017-02-08 23:54
☆アサルナ母さん

わおんを預かって1年3か月になるのですが、他犬への興奮度は高いまま。(全体としての情緒は落ち着きました。)他犬を回避して興奮する場面を作らないようにしてきたけれど、首に強く合図を与えたり従わせる方法に切り替えた方がいいのか?と、自分の軸が最近グラグラになっていました。そんな中、わおんにアンケートを頂戴しご家族様のワンコへの想いを聞かせてもらっているうちに、基本は今まで通りにいこう。今まで通りで良かったんだ。「勇気付け」をもらいました。(私自身がもっと観察したり工夫する必要はあります。)私もわおんに今こそ「勇気付け」してあげたいです。>あぁ、勝手にドキドキします。( *´艸`) 温かいコメント。ありがとうございます。感謝。
by shijimisfamily_s2 | 2017-02-07 11:29 | Trackback | Comments(12)