わおんくん ご家族様 再募集 と 相成りました。


しじみ母です。


わおんを応援して下さっている皆様に
今日は残念なご報告をしなくてはなりません。

わおんとのトライアルをご希望して下さったNさんは
協会に所属し、お仕事犬の預かりボランティアをされていて、

キャリアチェンジした子(お仕事を終え引退する子)
の受け入れ家族としても登録されていたのですが、

今回わおんとのトライアルが決まったことで、
協会に、保護犬を家族に迎えるので動いている。と伝えて下さり
我が家がどの犬親さまにもお願いしている
脱走防止柵の設置等、準備を進めて下さっていました。

そんな中、PR犬としてお仕事犬していたTくんと
一緒に過ごしていた方が急きょ、入院されることになり、
Tくんを預かってもらえないか?という相談がNさんのところに入り、

実はTくんは今月いっぱいで
お仕事犬も引退することにもなっていて、
引退後の行き場所も決まっていないとのこと。

所属している数名のボラさんが、
Tくんを迎える。と手をあげたみたいなのですが、

Tくんは、お仕事は出来る子だけれど、
分離不安があり、アレルギーでお薬も沢山服用しているとのこと。

協会としては、お留守番のないNさんのお家でTくんが過ごせることを
望まれているのだな。と私は思いました。

この時点では、Nさんはどうしたものかと戸惑っているように感じ、その中でも
Tくんとわおんを比べることではない。という想いは私たちの間で共通していました。

とにもかくにも、その時点で、TくんはNさんのお家で、まず預かることになっていたので
Tくんを家族に迎えたいのか、預かりだけなのか、ご家族の気持ちが決まるまで
私たちは待っています。とお返事をさせてもらいました。
(Nさんのお家で迎えられる子は一頭です。)

そして。Nさんのご家族は、Tくんと過ごす中で
Tくんを、終生家族として迎えることになりました。

Tくん。これからは不安なく過ごせるようになると思います。
いい人ぶるわけでなく、素で、Tくん。よかったね!と思いました。

でも。「ご連絡ありがとうございました。」と言った後
泣くつもりはなかったのですが、ぽろぽろ涙がこぼれ落ちました。

Nさんも電話口の向こうで涙されていました。
「しじ母に悲しい想いをさせてごめんなさい。」と。
「いえ。悲しくはないんです。残念なだけです。」(:_;)

でも。こういうことは、とても小さな事。

りこちゃんの脱走や、
チャコの突然死があり

命に関わらないこと、すべて
「小さな事」に思えます。



ふぅ。でも。わおんが夢見ていた
優しいご家族様だったので・・本当に残念!!




残念な気持ちは

c0266644_23370406.jpg


体当たりして


c0266644_23375163.jpg


忘れちゃいなさい!


c0266644_23385529.jpg


                                そうそう!


c0266644_23394093.jpg



                              だって。わおんは、


c0266644_23402195.jpg
                                 唯一無二の
                            最高のわんこなんだからーーー!!! 







見守っていて下さる皆様。
まとまらない文章を最後まで読んで下さり
ありがとうございました。(:_;)

わおんくん。明日からまた頑張ります!!

















りこちゃんの情報は09054393269までお願い致します。

[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2017-03-16 00:03