ひめちゃんのこと

しじみ母です。


譲渡会にご来場ありがとうございました。


お見合いを2軒予定していたマーチですが、

一軒は、前日にキャンセルの連絡あり

もう一軒は、お待ちしております。

のこちらからのメールに返信はなく

当日もお見えになられませんでした。


譲渡会でのマーチはこのような結果でした。






今日は鉄丸家で預かってもらっているひめちゃんのことを記させて下さい。




ひめは、48頭多頭飼育の家庭から放棄された子たちの一頭で、私が責任者として引き取り、卒業犬鉄丸家に預かってもらっていました。鉄家にはマーチの短期預りをお願いしたこともあります。ひめは、ご縁が結ばれるまで預かってもらうお願いをしてありました。募集を開始後、ひめに、2家族様からアンケートを頂戴しました。お見合いの日時も決まっていた中、鉄丸家からひめをどうしても家族に迎えたい。と相談がありました。お見合いの日が近づくにつれ、ひめちゃんが家族にとって欠かせない存在になってしまっていることに気づいた。と。ご希望者様が現れる前なら良かったのですが、ご希望者様は、命を迎える覚悟をもってアンケートにご記入下さり、お見合いの日時まで決まっていたこの段階で、ご希望者様に申し訳ありませんルール違反です。ひめちゃんを諦めるべきは、希望者様ではなく預かりボラです。鉄家も先方のお気持ちを想苦しんでいました。ひめの責任者は私なので、予定通りお見合いをします。と、正しい道を示すべきです。でもそうすることなく、私はお見合いを予定していた2家族様に、謝罪と、ひめちゃんを鉄丸の妹にさせてあげて下さい。とお願いさせてもらったのです。ひとご家族様は一定のご理解を下さり、もうひと家族様からは、厳しいお言葉を頂戴しております。当然です。叱咤は、ひとつめのご家族様のお気持ちでもあります。預かりボラとしてあってはならないことなので、本当に心から申し訳なく思っております。仲間からも、お見合いをするべきだった。と注意を受けています。ひめちゃんの幸せ。この一点で判断させて頂きました。長女からは「鉄家の子はもちろん幸せだけれど、ご希望者さんのお家でもひめちゃん。幸せだったと思うよ。」と言われています。すべては私が最終決断したことです。本当に申し訳ありません。ひめちゃんを鉄丸の妹にさせてあげて下さい。


c0266644_21535822.jpg


※今後、我が家から鉄家に預かりをお願いすることは、一切ありません。















[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2017-07-24 21:53