2013年 05月 14日 ( 2 )

ウェン王子とトラ

今週いっぱい※お願いつけさせて頂きます。

※お心当たりのある方お願い致します。

5月12日(日)21時57分に
RADAC宛てにアンケートを送って下さった方。
ありがとうございました。
実はエラーを起こしてしまっていて(文字化け)
どなたが送って下さったのか、
どの子宛てなのか・・が、読み取れない状態に。。
お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、
こちらより再度宜しくお願い致します。<(\\\\\)>






しじみ母です。


絵本を読み込んでおかないと
子ども達の前で、あーぁ・・☆
と、いうことになってしまうので、
家で一応練習してから臨んでいます。
(小学校で絵本の読み聞かせボラ)

図書ボラ仲間との雑談の中で
「犬の前で練習しているんだー。」
と、話したら・・
「アメリカでは保護犬に絵本の読み聞かせをする
活動があるらしいね。」と。!!!!!
「へーへーへー!」でした^^

犬に聴かせる。と、意識していなかったので、
無意識に、いいことしていた?・・自画自賛か;

帰宅して、急に張り切って、
「今日は絵も見せたげる!」
(今まで絵は見せていません^^;)
c0266644_2341347.jpg

「こぶちゃん!ちかいちかい☆」
「ウリエル!絵本を噛むんじゃなーーいっ☆」
c0266644_2159527.jpg

トラに食われるぞ!


しじみとくうちゃん(ちぃち)は、
ソファーから、見ていました。

・・・怒られるウリエルを・・汗







せっかくなので、
今月の絵本をご紹介させて下さい。


「ウェン王子とトラ」  チェン・ジャンホン作・絵  平岡敦訳



昔、深い森の奥に、トラのおかあさんが住んでいました。
トラは、悲しそうな鳴き声をあげていました。
子どもたちが、人間の猟師に殺されてしまったからです。
トラは、子供たちを助けてやることができませんでした。
その日から、トラは人間が憎くてたまらず、村の近くをうろつくようになりました。

ある晩、トラはついに村をおそい、家をこわして、ひとや家畜を食い殺しました。
それでも、トラの怒りはおさまるどころか、さらに、はげしくなりました。
こうして夜になると、国のあちこちから、村人たちの泣き叫ぶ声が聞こえるようになりました。

知らせをきいた王さまは、兵を集めました。そして占い師のラオラオばあさんに、
トラ狩りがうまくいくかどうか、たずねました。
ラオラオばあさんは、竹の棒と小石を使って占いはじめました。

しばらくして、ラオラオおばさんは、こう答えました。
「王さま、兵を出してはなりません。そんなことをしたら、トラはますます暴れます。
トラの怒りをしずめる手立てはただひとつ。ウェン王子をトラにさしだすしかありません」
「わしのむすこを、いけにえにしろというのか?」王さまはどなりました。
「王さま。ご心配はいりません。王子さまが危ないめにあうことは、けっしてないでしょう」

王さまとお后さまは、悲しみで胸がはりさけそうでした。
けれどもウェン王子は、こわがってはいませんでした。
王子がおふろからあがると、荷物のしたくができていました。

おかあさんのお后さまは、王子にお守りの宝石をわたして言いました。
「ウェンや、おまえがどこに行っても、わたしはいつもいっしょですよ」

日がのぼると、王さまはウェン王子をつれて、大きな森へむかいました。
王さまは言いました。「この先は、ひとりで行きなさい。トラは森の奥深くに住んでいる。
だが、こわがることはない。トラはおまえには何もしないから」

「ぼく、こわくなんかないよ」ウェン王子はそう答えると、
橋をわたり、森の奥へと入っていきました。

王子は長いこと歩きつづけ、やがて疲れきって、木の下で眠ってしまいました。

しばらくすると、トラがウェン王子のにおいがかぎつけ、

そっと近づき・・・・・・

ウェンに飛びかかろうとしました。
けれども、トラはしらないうちに、そっとウェンをくわえていました。
昔、自分の子どもをくわえたように。
すると今までの怒りが、すうっと消えていきました。

トラはやさしくウェンを寝かせ・・・・・

よりそって、暖めてやりました。

ウェンは目をさますと、トラに「おなかがすいてない?」とたずね、
持ってきた食べ物をわけてあげました。それから、
「たいこに合わせて踊ろうよ」と、言って、踊ってみせました。
やがてトラは、山のむこうへと、ウェンをつれていきました。

くらい穴をぬけると・・・・

・・・・そこは、トラのかくれがでした。あまりの美しさに、ウェンは息をのみました。

ウェンは、かくれがでトラと暮らすようになりました。
ある日、トラが昼寝をしているとき、ウェンは毛の中に、
矢がささったあとを見つけました。ウェンは思わず手をのばすと、
トラはいきなり飛び起き、ウォーッとほえました。
傷にふれられ、また怒りがわきあがってきたのです。

いまにもウェンにかみつこうとしたそのとき・・・・・

トラは、大きく見ひらいたウェンの目に気がつきました。
子どものトラにそっくりな目です。そのとたん、
トラの心に、おかあさんのやさしさがよみかえってきました。

トラはウェンがこわがらないよう、そっと口にくわえてやりました。

それからとうもの、トラは決して、村をおさわなくなりました。
かわりに朝から晩までウェンの世話をし、トラの子どもが
おぼえなければならないことを、すべて教えこみました。
ときはながれ、ウェンはたくましい少年になりました。
いまでは森のことなら、すみずみまで知りつくしています。

いっぽう、お城の王さまとお后さまは、むすこを失った悲しみにしずんでいました。
ウェンは、まだ生きているのだろうかと心配でなりません。
とうとう、王さまはたえきれなくなって、王子をとりもどすため
森に兵を出すことにしました。

兵士たちはぞくぞくと森の奥に入り・・・・・

・・・・火をはなちました。

トラは追いつめられました。

ウェンはトラを守ろうとして、前にたちはだかりました。
「矢を打つな!みんな、さがれ!」

そのとき、兵のうしろから大きな声がひびきました。「道をあけて!」
それはお后さまでした。お后さまは兵士たちが止めるのをふりきって、
むすこのもとにかけよりました。ウェンもすぐに、おかあさんだとわかりました。

ウェンはトラにむかって言いました。
「ぼくには二人のおかあさんがいる。」
森のおかあさんだったおまえと、城のおかあさんと。
ぼくは王子として勉強するため、城に帰らなければならない。
でも、きっとまた、おまえに会いにもどってくるよ。
トラとして学んだことを、忘れたくないもの」

トラはゆっくりウェンに背をむけると、森の中へ消えていきました。

それから、ウェンは毎年、トラに会いに行きました。
トラはいつも、森の奥へ入る穴の入り口で待っています。
そしてある日、ウェンは小さな男の子を連れてきて、こう言いました。

「これは、ぼくのむすこだ。この子をあずけるから、
トラとして学ばねばならないことを、教えてやってくれ。
この子が、りっぱな王子になれるように」

おしまい。



c0266644_2327116.jpg



絵もとても迫力があるので、
機会がありましたら図書館でお手にお取り下さい^^

「ウェン王子とトラ」 
チェン・ジャンホン作・絵  平岡敦訳


表紙の絵の真似をしているのかな?
c0266644_2334082.jpg
c0266644_23343686.jpg

・・んな、わけない☆






ご質問等は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)まで。
里親希望のお問い合わせはRADACお問い合わせページにお願いします。



絵は見せなくてもいいかも☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-05-14 23:49

一生のお名前。

今週いっぱい※お願いつけさせて頂きます。

※お心当たりのある方お願い致します。

5月12日(日)21時57分に
RADAC宛てにアンケートを送って下さった方。
ありがとうございました。
実はエラーを起こしてしまっていて(文字化け)
どなたが送って下さったのか、
どの子宛てなのか・・が、読み取れない状態に。。
お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、
こちらより再度宜しくお願い致します。<(\\\\\)>




しじみ母です。


ちぃち。今週の金曜日。お届けです。
さとおや様から「名前がきまりました!」
と、お便りを頂戴しております。
(一部抜粋です)


そしてやっと、ちぃちの名前が決まりました。
1:ちぃちの癖のない雰囲気
2:呼びやすさ
3:妹ができるのをずっと心待ちにしていた娘の希望
を考慮して、
      
 

”くう”に決まりました。

1週間、あーでもないこーでもないともめたわりには、
シンプルな名前に落ち着きました(^^ゞ
くうちゃん、気に入ってくれるといいのですが。


くうちゃん。
c0266644_0640100.jpg

くう。
c0266644_065414.jpg

くうちゃん。
c0266644_07104.jpg

くう。
c0266644_072447.jpg

くうちゃん。
c0266644_074041.jpg


なんてちぃちらしい お名前でしょう。
ちぃちがちぃちらしく いられるお名前と思ったら、
胸が くう~。。と温かくなりました。涙。


いいお名前をプレゼントしてもらったね♪
c0266644_0593652.jpg

ボクたちも後から幸せになるからね。
c0266644_10395.jpg

またみんなで遊ぼうね♪
c0266644_101565.jpg

果報は寝て待て。
c0266644_0595932.jpg

実践中・・・zzz・・・



ご質問等は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)まで。
里親希望のお問い合わせはRADACお問い合わせページにお願いします。


くう~(嬉涙)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-05-14 01:10