2013年 07月 22日 ( 2 )

りこちゃんのこと。

しじみ母です。


新しい預かりっ子ちぃママのことを記します。
(りこちゃん だっつーの☆)



個人保護のRADACメンバーと、
GWに、現地を訪れた時。



きっとこの子、ちぃちのお母さん!
だって。ちぃちにそっくりだもの。



その子は、
私たちに吠えるでもなく
歓迎するでもなく、ただ佇んでいました。
c0266644_222266.jpg
c0266644_2241869.jpg




そして7月のはじめ
メンバーのじゃりんこさんから



「センターに収容されているこの子。
ちぃちのお母さんと思われる子でない?」
と、収容されている子の写真を転送してくれました。


その写真がこちらです。
私が、まず思ったことは、
c0266644_22184464.jpg

のー!あんたこんなところで何やってんのーーーー!



このような流れがあり、
殺処分を免れ、
センターで検疫期間を無事に乗り切り



じゃりんこ家でのショートスティを経て
我が家での仮宿生活をスタートすることになりました。



我が家へ移動する前に
避妊手術を施してもらうことに・・
c0266644_2233286.jpg

ところが、りこちゃん。
・・・妊娠していたのです。



センターで
誰の迎えも来ず
わけがわからず殺処分
されてしまう子達が、
沢山いる現実を想えば・・

これ以上、新しい命を生み出す訳にはいきません。

りこちゃんは出血も多かったので
大変な手術となってしまいましたが、

適切な処置をして下さった獣医さんに
心から感謝しております。

さすがに翌日は元気がありませんでしたが、
今ではすっかり食欲があり
上手に散歩も出来ています。
かなり上手なお散歩です!
c0266644_22421629.jpg

りこちゃんはお利口ちゃん^^
c0266644_2242329.jpg

新しい航路へ・・



帆を上げろーーーー!
c0266644_22424919.jpg






ご報告です。
市川市のK様より
一頭分の避妊手術とワクチン代金ご寄附頂きました。
りこと同じ日に避妊手術してもらえた現地名コメリちゃんです。
c0266644_2251212.jpg

じゃりんこさんご夫妻様が
現地に迎えに行ってくれて
術後の経過を見てから
現地に戻してくれました。
術後の健康管理は
現地のおじさんに託します。

避妊手術を済ませ現地に戻した子は、
今回で2頭目です。

現地には管理人(?)のおじさんがいて
おじさんの許可をもらえてはじめて
こうした動きが可能となりました。

年月をかけ
おじさんとの信頼関係を築いてくれた
先輩ボラさんのおかげです。

本当は
預かり宅に留められるといいのですが・・

預かり先の空きがないということと
おじさんが可愛がっている子達なので
おじさんが手放さないという事情もあるようです。

市川市のK様ありがとうございました。

前回に引き続き運搬を担って下さった
じゃりんこさんご夫妻様。ありがとうございました。





※RADACは、個人保護ボランティアなので
自分の家で預かっている子の医療費は
自費で支払をしています。


※現地の子へのフード代、
フロントライン、避妊去勢手術代は
フリマの売上金、募金箱、皆様からのご寄附に
助けて頂いております。
本当にありがとうございます。<(_ _)>











我が家からのお礼。

ブラウンちゃんの預かりさまより
こんなに沢山頂戴しました!!(驚)
c0266644_23122474.jpg

食欲が落ちているかな・・と思っていた
しじみとこぶちゃんが喜ぶこと!喜ぶこと!
I様。ありがとうございました。<(_ _)>








7月28日はRADAC犬猫さとおや会です!
皆さまのお越しをお待ちしております。



ご質問等は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)まで。


帆をあげろー!テクさんのパクリ^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-07-22 23:42

しじみ父より。



マーク。

元気です。

c0266644_11332672.jpg


疥癬(おそらく)の為、隔離を継続していますが、

しじみ父の左手と体力の限界が来る前に、完治していただきたいものです。

c0266644_11351094.jpg
c0266644_11354074.jpg



下あごの赤味もだいぶ良くなりました。
あと1週間薬をあげて様子を見ようと思います。




ちこも、元気になりました。

c0266644_11402744.jpg


あばらのあたりはまだ細いですが、おなかはポンポコりんの仔犬体型になっています。

食欲も旺盛で、便も薬が効いたのかここ数日はとっても良い状態です。


マークの疥癬、ちこのコクシとそれぞれがうつるものなので別々の部屋に隔離をしていますが、
人間の移動にも、一回一回洗浄、殺菌等手順を踏まなければならないので、

基本的に、マークはしじみ父、ちこはしじみ母の担当となっています。


なので、たまに、ちこの所に行くと、「珍ちい奴が来やがりました」とばかりに、指をカジカジされます。

c0266644_11462863.jpg




デジャブ?と思うほど、ちこの部屋でもマークの部屋でも同じことをされているような気がします。

しじみ父の指には、何か白い子犬がかじりたくなる何かがあるのでしょうか。



ちこは、まだ月齢的にワクチンが打てないので、今しばらくの隔離が必要ですが、

こちらも、しじみやこぶの早めの指導を望んでおります。





さて、じゃりんこ一家宅にてショートステイをしていた

ちいち(現くうちゃん)の母親であろう若いメス

c0266644_121274.jpg


土曜日に獣医さん待ち合わせで、我が家にバトンタッチさせていただきました。


そのまま避妊手術をして頂きました。

ので、まだ元気溌剌とはいきませんが、人が大好きです。

初対面の人にも頭をなでさせてくれますし、尻尾を振って寄ってきます。


でも、ケージの中にご飯が残っている状態でこぶがふらふら近づくと

「ウーーー。」

c0266644_128086.jpg


しじみが近づいても唸りませんが、こぶにはやや厳しいです(笑)。


でも、普段は全く大丈夫。

c0266644_1291499.jpg


仲良く過ごしています。

ひょっとしたら、おなかが痛いのをこぶのせいにされているのかもしれません(病院でこぶに会っているので)。


かわいそうなこぶ氏。

c0266644_12115611.jpg




さて、名前ですが、

しじみ母はちいちのママだからと・・・・・・・

皆様のご想像通り「ちぃまま」と名付けようとしましたが、そこは断固阻止をいたしました(笑)。


仮の名前は、 りこ と、名づけました。

(ちことりこの名前がかぶりやすいので気をつけねばなりませんね。)


小ぶり(体重9.6kg)で可愛らしく穏やかな子です。

c0266644_12215148.jpg



宜しくお願いいたします。





さて、こぶ氏ですが、狂犬病の予防接種とフィラリア検査をしてまいりました。


昨年秋の生まれですがちっこいうちに杏組に保護されましたのでフィラリアは陰性でした。



これで、後はお届けのみです。

お届け前に、パパとママが再来週に会いに来てくれます。

楽しみだっ!!!







現在我が家に募集中の子はいませんが、早々にマークの募集再開とりこの募集開始を始める予定です。
ご質問等は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)まで。

里親希望のお問い合わせはRADACお問い合わせページにお願いします。



にほんブログ村に参加しています。よければクリックしてくださいねっ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-07-22 13:10