2013年 09月 26日 ( 1 )

しじみ母です。


ご迷惑とご心配をおかけしております。

りこに餌をあげて下さったおじさんも、心配してくれていて、

匂いを出した方がいいから。と、昨晩もご近所の飲食店から残飯をもらってきてくれ

捕獲機の前に置いて下さいました。

おじさんは、野生動物の研究をされているとのことで、

犬の習性についてもお話を聞かせて頂きました。

私は、おじさんが撫でるように、りこちゃんを保護してくれたらな・・と思っていて、

おじさんも、そのつもりでいてくれていて、有り難いです。

昨晩も、野比と久里浜の2ヶ所に捕獲機を設置させてもらいました。

野比の捕獲機の見張りは仲間に託し

私は、久里浜で見張っていました。

最新の目撃は、26日。1:18。目撃者は、また、私で・・

何度も会っているのに、保護出来ていなくて、すみません。

私は車中にいました。前方の暗がりから、明らかに猫ではない歩き方のりこちゃんが!

真っ直ぐに、捕獲機に向かってきました。

そして捕獲機の中を覗いただけで、車の横を通り過ぎていきました。

車からガバッと降りて、ガバッと捕まえられたらいいのですが・・

りこちゃんタイプの子を捕まえるのは、本当に難しいです。

私が無謀な行動をしたら、積み重ねて下さった皆さんのご協力を台無しにしかねません。

タヌキの餌やりさんがいらっしゃる地域なので、極限の空腹状態ではないと思うのです。

捕獲機に入る工夫をもっとしながら、他の保護方法も考えていかないと。・・思っています。

皆さんに、もう少しなのにーーー!という想いを抱かせてしまっていて・・

・・申し訳ありません。
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2013-09-26 13:00 | Trackback | Comments(12)