2015年 11月 02日 ( 1 )

しじみ母です。


『犬に名前をつける日』

初日に川崎で観てきました!

c0266644_22304277.png

c0266644_2229175.jpg

(映画告知HPよりお借りしました。)



ちばわんのボランティアさんは
舞台挨拶がある
銀座で観るものだと思っていたので
(どんな思い込みだ?)

しじみの保護主オカンさんと
劇場で遭遇した時は、

かぶくんのごとく
死んだふりをした私。(ウソです)(オコラレルヨ)





私がちばわんに属している人間だったら

映画の感想を率直には
綴らないと思うのですが・・

自分の感想を率直に記さなかったら
私が、ちばわんを退会した意味もなくなってしまうので

私個人の映画の感想を記します。





観終えた 一番の感想は

「泣かせようとする映画ではなくて良かった。」

私は、日々りこちゃんのことで辛いのに
これ以上わざわざ泣きたくないんです。

フツーの犬の映画って泣かせようとしますよね。

・・そうではなくてよかった。

(そうではなかったけど・・泣けたけど)

小林聡美さんが、大袈裟な表情をしていないのがよかった。
小林聡美さん。好きです。




あとの感想は、文句です。(おいおい)


まず。ちばわんの名前を掲げている映画なのだから

ノーリードの犬は登場させないでほしかった!

ちばわんの『心』を映画に組み込むとしたら

ノーリードは有り得ない。

あと。私がツッコミを入れたくなったのは

お届けの場面です。(なんじゃこりゃ?)

こんなお届けないでしょ!(この場面は物語ですよね?

物語だとしたら、

女優さんにちばわんTシャツを着せるべきではないと思うし

ちばわんのお届けは、

不慣れな預かりさんには経験のある預かりさんがついて

きちんと里親様と譲渡契約を結んでいました。(今でもそうだと思います。)

預かりさんが里親さんにあんな『はぁ?』
な会話で譲渡するなんて有り得ない。

ドキュメンタリーなのだから

命のバトンをタッチする

『譲渡契約』までをも

ドキュメンタリーにしてほしかった!

・・と、ちばわんを退会した部外者の私が

好き勝手なことを言ってみました。(*ノωノ)

中谷さんは、ありのままでした!(さすがです!)

日本一!の中谷さんのブログは
こちらです。


映画の中の
ちばわんも犬猫みなしご救援隊も
現実の犬猫が置かれている状況も
ありのままなので・・

皆さんも是非観て知って下さい。

しじ母が、吠えていた
場面はここね。と思ってね^^

プーニャンも登場するよ♪(可愛さが増していました♪)







かぶくん。お届けまで
チャコちゃんと仲良く過ごしています♪
c0266644_23114652.jpg



ご質問は、shijiluv_s2☆yahoo.co.jp(☆を@に)まで。










りこちゃんの情報は09054393269までお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2015-11-02 23:28