2016年 05月 04日 ( 1 )

しじみ母です。


生きていればいつでも
誰の身にも起こり得ること。

病気になってくれてありがとう。

病気になってくれてありがとう。

・・って、変だけど

今の率直な気持ちです。

朝。元気だったのに

昼。突然死んじゃっている。

それだけはダメです。

本当にキツイです。






私事ですが・・

愛娘。しじみ。

「膵外分泌不全」でした。

しじみは、8キロ台ぐらいがベスト体重なのだと思うのですが

甘やかして育てていて、体重は10キロ台になっていました。

そのしじみが、ダイエットに成功している!
と、能天気に思っていました。(ダイエットしていないのに。)

便が緩くなっているのも、一過性のものだと思っていました。

その時も、受診はしていて、整腸剤を出してもらいました。

その後も、状態は続き、

便は黄土色で酸の匂いが。
朝と夜の散歩では必ず大量の軟便し
家のトイレシートには
食糞した跡が残っていました。

でも。食欲旺盛で、とても元気なので
あまり心配はしていなかったのです。

春休みに帰宅した長女が、
「検診を受けた方がいい。」

以下は長女のメモ書きです。

「W╱d(高繊維)缶詰なし、おやつなし、2週間。その後
アミノプロテクトケア(低アレルギー)缶詰めなし、おやつなし、2週間
これで治らなければ、もっと精密な血液検査。
それでわからなければ内視鏡や試験的な開腹。
今回の検診では胃腸の動きが悪い。軽度の肝障害(血液検査より)
今のところ原因不明。アレルギーが?膵外分泌不全か?
今後消去法で診断していく。」と、書かれており、
この時は、抗生剤が処方されました。

この時。フードと抗生剤も効いたようで
少し、便の状態がよくなった時がありました。
そして。このまま治る!そう思っていました。

だって。食欲あるし!元気だし!

でも。体はどんどん痩せていき・・
精密な血液検査をしてもらうことに。

検査の結果。
膵外分泌不全であろう。とのこと。
(しじみ姉のメモ書きにあった
医師の予想にも上がった病名です。
・・あろう。というのは、現段階では
他の原因が全くない訳ではないということ。)

膵外分泌不全とは。(私が理解できる簡単な言葉で
膵臓から分泌される消化酵素が放出されず
食べた物(特に脂肪の分解)が。出来なくなる病気。

膵臓からでる消化酵素が極端に少ない。とのこと
正常値が8,0~43,6のところ、
しじみは1,3でした。

食べた物が消化されず、栄養が体に入らないので
どんどん痩せてしまうのでした。

自分で消化酵素が作り出せない体になってしまったので
このままだと消化不良で下痢が続いてしまいます。

これからは、毎回のフード(療法食)に、
消化酵素の薬を混ぜて食べさせることで
消化を補っていきます。

残念ながら治る病気ではない。とのこと。
この薬は生涯飲むことになるのだと思うのですが
薬でコントロール出来れば平均的な寿命をおくれるそうです!

この薬を飲ませるようになって数日経っているのですが
おかげさまで、便の状態が少し良くなってきています!

この薬。飲み続けて副作用とかないのかな?
心配は尽きないのですが・・

きっと。このまま、体重も増えていくと思います!
そうであってほしいです!!!!!





体重が6.8キロになってしまったしじみ。(:_;)
c0266644_0252114.jpg

散歩するよりこうして眺めているのが好きなしじみ(*^-^*)
c0266644_0253017.jpg

お付き合いしてくれているぴよちゃん。ありがとう^^




以前そら母さんから教えてもらった獣医さんのブログを
ご紹介させて頂きます。


病気と闘う前に忘れないでおきたいこと~愛犬の気持ち~





明日も明後日も明々後日もずーっと
しじみと一緒に笑おう!っと(*^-^*)

















りことキットの情報は09054393269までお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2016-05-04 00:46