2016年 05月 27日 ( 1 )

無題

しじみ母です。

NHKクローズアップ現代。

この短い時間の中で精一杯
伝えてくれていました。

新しいヒントは得られなかったけど

3月に受けた講習
繁殖され、お家の子になれるのは、
全体の25%。と知り、衝撃を受けました。

幸せになれる子がたったの25%!!!

それなのにどうして
また新たな命を
産ませるのでしょうか?

ブリーダーさん。
自分の元で産まれた子が、
どこのお家の子になるのか
そのお家でその子が健やかに育っているのか・・
その子が何歳まで犬生を全うしたのか・・

最期まで把握できないのであれば、
ブリーダー辞めて下さい。

ブリーダーもペットショップも引き取り屋も
自分の欲の為に命を利用するのはやめて下さい。



3月の講習会で衝撃を受けたもう一つは
青字は環境省が発表している動物愛護管理法の一文です。
犬猫等の繁殖業者による出生後56日を経過しない犬猫の販売のための引渡し(販売業者等に対するものを含む。)・展示の禁止(第22条の5関係) なお、「56日」について、施行後3年間は「45日」と、その後別に法律で定める日までの間は「49日」と読み替える(附則第7条関係)。


私は8週齢規制が法律で決まったとばかり思っていたので、
附則という抜け道があったいうことにも衝撃を受けました。

2012年に動物愛護法は改正され、
次の見直しは2018年とのこと。

NHK番組の中で犬猫の現状を
目の当たりにした獣医さんが
「動物愛護法ってなんなんだ?」
ってことになりますよね。と。

「動物愛護法があってよかったね」
そう思える 法律に 次回はしなくては。



・・・でも。



引き取り屋にいる子たちは・・
法律が改正するまで待っていられません。
















[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2016-05-27 01:33