2016年 09月 29日 ( 1 )

「答え合わせ」が必要。

しじみ母です。


りこの捜索中。情報が途絶えた時。

りこが何をみて、何を感じているのか
自分がりこちゃんと繋がれたら・・という想いで
アニマルコニュニケーションの
講習会に参加したことがあります。

この一回目の講習会の時。
参加者でペアになって、お花を思い浮かべ
相手がどんな花を思い浮かべていたかを当てる
という導入がありました。

(この夏も講習を受けたのですが
この導入はなく違った進め方でした。)

この時、私はりこのことで頭がいっぱいで
花を思い浮かべることに集中出来ませんでした。

相手の思い浮かべた花を相手に伝える時間になり
私とペアになった方が、

「ごめんなさい。花が伝わってきませんでした。」

(そりゃそうだよ。だって私、
花を思い浮かべられなかったのだから)
と、私が心の中で思っていたら

その方は困惑されたように言葉を続け

「花は伝わってこなかったけれど
鋭い目みたいな・・?
キツネのような・・?
動物が伝わってきました。」
と、仰ったのです!

これには本気で驚いて!
もちろん初めてお会いする方で
私がりこを捜索中ということもご存知ないし
アニマルコミュニケーションの講習会に
参加するのは初めて。という方でした。

講師の先生の言う、
「アニマルコミュニケーションは
特別な能力を持っている人が出来るのではなくて
誰にでも出来るのです。」(練習は必須)
先生の言っていることは本当だ!と思いました。

私もやり方を学んだので練習していますが
私の一番ダメなところは、

(誰でも出来ること。でも、私には出来ない)
と、思い込んでいるところです。

特にりこと繋がるのは難しいです。
こうあってほしい。という願いが強く出てしまって
繋がる状態にもっていくことすら出来ないでいます。

アニマルコニュニケーションは
「答え合わせ」が大事です。

〇ちゃんと繋がってみる。
(繋がり方は
私が書いていいことではないと思うので控えます)

〇ちゃん。赤いお皿でご飯を食べてる。
飼い主さんに、「お皿の色は何色ですか?」
「白です。」(ブッブー)

この「答え合わせ」を積み重ねて自分を磨いていきます。

実はこの夏。
信頼しているアニマルコニュニケーションさんに
りこと繋がって頂きました。

「りこちゃん。お家の中で過ごしていますよ。」
と、お返事を頂戴しました。

どんな場所で、どんな人と暮らしているのか
りこちゃんが教えてくれたことを教えてもらいました。

りこちゃんを探し出して
「答え合わせ」をしなくてはなりません。

※亡くなっている子の場合 見え方が違うそうです。

まだ「答え合わせ」が出来ていないので
情報を頂戴した三浦市油壷付近の放浪犬が
りこちゃんである可能性もあるかもしれません。
一つずつ「答え合わせ」をしていかないと。

迷子にさせてしまうということは
生死さえわからなくなってしまうということ。
情報を精査することもたびたび難航してきています。
本当にキツイ。本気でキツイ。地獄をみます。





次はあなたかもしれません。





こんな意地悪を書いたのは
あなたであってほしくないからです。涙

















りこの情報は09054393269までお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2016-09-29 00:49