2017年 02月 07日 ( 1 )

わおん!吉報!



しじみ母です。


しじ兄が「おまえ。お客さんに吠えてたな~」の日。
実は・・あの日、わおんのお見合いの日でした。


先月末にアンケートを頂戴し、
ご家族様の不安にお答えさせてもらいながら
とんとんと話が進み、まずはお見合いと相成りました。


ご家族様は、
3人で玄関を入るより
1人づつ入った方がわおんくんを
驚かせないかもしれない。
おやつも使ってみる。等

わおんを想い、
工夫して下さり、
有り難かったです。

それなのに!
ご家族様の想いを、
一蹴してしまうわおんでした。(+o+)

ありのままのわおんは
どうお客様をお迎えするのか?
ありのままを見て頂こう。

私に制御されないわおんは、
吠えかかるわ!吠えかかる!
しまいに口も出ていました。(大汗)
(制御しても吠える訳なのですが)

そんな中でも、
おやつはもらって食べていた。"(-""-)"

母様には、
わりとすぐに大丈夫な感じだったのですが
(わおんは優しい声の人が好きなので。)

ご主人様と息子さんが少し動いただけで、
吠えかかってしまって、

・・私はヘンな汗をかきました。

警戒して吠えているのか?
興奮して吠えているのか?

父さん「警戒吠えです。」 私「興奮吠えです。」(どっちやねん!

「わおんくんの吠えは両方なのですね^^」

お仕事犬の預かりをされてきているご家族様で
犬への想いの 優しいこと。優しいこと。

警戒心のある子の警戒はなくなることはないのでしょうか?
母様は「私はトレーナーではないので」と前置きをされながら
「私が信頼しているトレーナーさんならこうお答えになるかも」
と、相談にものって下さいました。

それだけに。
私は、悲しい気持ちになりました。

わおん。やっちまった。

お見合い終了。
父さんとわおんと私で、お見送りし
お車が見えなくなって、
私の口から、自然と出た言葉が

「わおん。こんなんじゃ不合格だよ。」

私は、この自分が発した言葉に
私自身が傷ついてしまい、涙がふき出ました。

わおんは不合格なんかじゃないよ。
わおんは合格わんこだよ!でも合格じゃなかったよ。
わおんを抱きしめて寝ました。(昼寝)

ご家族様で話し会って頂いて
お返事を頂戴することになっていました。

私。「検討の余地なし。だったよね?」
父さん「奥さんは大丈夫そうだったけど。
   ご主人と息子さんは・・無理だろうな。」

奥様はアンケートを書いてくださっている時点から
わおんの様子も感じつつ、前向きなお気持ちでいて下さいました。

素敵なご縁だったのに、
残念。本当に残念。
でも。致し方ない。
あんなに吠えかかってしまったのだから
致し方ない。

お断りのお返事がくるものとばかり思っていました。


c0266644_10425922.jpg


あの状況の中でも奥様は素直なわおんの良さも
ちゃんと感じ取って下さっていて


ご主人と息子さんの感想は
自分たちは今日は侵入者だから吠えられてしまったけれど、
自分たちの家に入ってもらわないことにはわからない。
と、我が家でのお見合いだけでは判断出来ない。
わおんに可能性を残してもらえるものでした。


この後も連日長文のメールのやりとりをし
トライアルでわおんの様子を確認してもらいながら
折り合いをつけていけるか見てもらえることになりました。


トレーナーさんにも相談しながら進めていきたい。と、
トレーナーさんもあたってくださるとのこと。
わおんくん。まずは、トライアルへ一歩前進!決定しました!



皆様に事後報告になってしまってごめんなさい。
ご家族様にみんなの期待に応えたいとは思わないでほしくて
お返事を頂戴できるまで、めっちゃ言いたいけど言えなかった。
でも。ご家族様は、私が心配するようなことはなくて

純粋にわおんと向き合ってくれる。ご家族様でした。

だから。トライアルではその結果がどう出ようと
わおんにとって悪いことはおきません。



ご家族様とわおんにとって楽しいトライアルでありますように!
またご報告させて頂きます。m(__)m



c0266644_11082768.jpg

ぴよちゃん!わおん!ふたりとも嬉しいです!
ふたりとも!!トライアル頑張れ!!




最後まで読んで下さりありがとうございました。
訪れて下さる皆さんにいつも励まされています。

心から感謝。
ありがとうございます。



















りこちゃんの情報は39357393269までお願い致します。

[PR]
by shijimisfamily_s2 | 2017-02-07 11:29